たゆブログ/サラリーマンによるブログ

日頃感じる事・これからの社会人に知っておくべき事など現役サラリーマンだからこそ感じる目線で配信します

休日出勤を有効的に使うサラリーマンの裏技!「時間の使い方は自由」だからこそ楽しもう!

会社の同僚達は皆は休み。でも自分だけ出勤する休日出勤みたいな状況ってありますよね。

私も先日がそれでした。

朝自ら事務所の鍵を開け、事務所内はひとりぼっち…誰も来ません。

でも、そんな日だからこそ有効的に時間を使う方法があります。今日はそんな時間の使い方をご紹介します!

 

f:id:tayublog:20190917235539j:plain

 

集中しなければいけない仕事に取り組む

皆が出勤している毎日だと急に「これお願い!」や、上司から電話が掛かってきたりと自分の仕事のペースを邪魔するものが発生します。

しかし、自分ひとりであればそんな邪魔はいません。

 

 

イデアを生み出すクリエイティブな仕事をする

f:id:tayublog:20190917235543j:plain

 

私の場合、休日出勤の日には1からアイデアを考えなければいけないような仕事から取り組むようにしています。

理由としては他の誰からも邪魔が入らない状況であること。

 

それに加え、自身のスケジュールさえしっかり組んでいれば多くの時間が作れるといった点があります。

長くすればよいという話ではありませんが、「あーでもない、こーでもない」としっかり考え込む時間って時には重要だと思います。

 

取り組んでいる仕事を振り返り、俯瞰で見てみる

 

多くの仕事に取り組んでいるといつしか自分が当事者になってしまいます。

当事者として考えると客観的な発想が失われてしまうので、仕事を依頼した発注者と同じ目線になってしまいます。

もちろん当事者目線が100%悪いという訳ではありませんが、今まで見えなかった視線でこそ新しく生まれるものがあるのだと思います。

 

時にはのんびりも。リラックスして仕事することも悪くない

f:id:tayublog:20190917235535j:plain

 

普段、同僚や上司・部下も出勤していると張り詰めた状況で仕事をしなければいけません。(もちろん当たり前なんですが…)

休日出勤で周りに誰もいない状況だからこそ、時にはのんびりしちゃいましょう。やるべき事はやらなきゃいけませんけどね。

仕事はするにしても、いつもより少しだけリラックスした状況でやってもいいと思います。

 

まとめ

休日出勤ってなんとなく嫌な気分になりがちですが、使い方をうまくすれば普段の1日よりも有効的に使える1日となると思います。