たゆブログ/サラリーマンによるブログ

日頃感じる事・これからの社会人に知っておくべき事など現役サラリーマンだからこそ感じる目線で配信します

【ビジネスマン必見】通勤で仕事効率をアップさせる方法(時間帯別に説明)

職場に通勤している会社員・ビジネスマンであれば毎日必ずおこなうこと。それが「通勤」ですよね。

f:id:tayublog:20190408144502j:plain

働き方改革などでコアタイムが変わったり、直行直帰が推奨されるようになったりはしているものの、それでも「通勤」することが無くなった方はごく一部だと思います。

じゃあ、通勤時間を効率的に使って仕事を効率的にしよう!と考えれば、単なる通勤も有意義な時間になりますよね。

 

通勤を自動車で行く方もいると思いますが、本記事では電車で通勤する人におすすめの仕事効率化の方法を紹介します。

 

 

 

日本人の平均通勤時間

f:id:tayublog:20190408144526j:plain

どれだけの時間、通勤に時間を費やしているのでしょう?

通勤って毎日当たり前にしているのでこんなことを考えている人は少ないかもしれませんが、実はすごく多くの時間を使っています。

日本人の平均通勤時間が1時間19分!

地方・都市部で通勤時間に差はありますが、日本人全体の平均通勤時間は1時間19分もあります!この数字結構驚きじゃないですか??

仮に年間の出社日数が250日とすると、1年間で通勤に費やす時間は330時間!なんと14日分に相当するんです!

そんな通勤時間を「ただただ電車で座っているだけ」や「スマホでゲームする」と時間を無駄にしているなら、今すぐ時間の使い方を変えて他人に差をつけちゃいましょう!!

 

朝の通勤時間にできること

まずは朝の通勤時間。都市部などでは満員電車にギュウギュウになりながら辛い通勤をしている方も多いでしょう。

朝の通勤時間をできる事はたった1つ!

「今日1日の仕事をイメージトレーニング!」

1日のイメトレを朝の通勤時間で行うことが出来れば、出社してすぐに仕事に取り組めます。多くの人は会社に着いてから「今日はどうしようかな」と考える人が多いので朝の数分スタートダッシュが早く出来ます!

取り組むスピードが早くなれば、取り組める数も増えるので自然と経験数が多くなります。つまり「経験値」が高くなるんです。

あえてスマホやパソコンは見ない!

「朝の通勤時間を利用して情報収集をする」という方も多いです。

私も以前は朝の通勤時間に情報収集をしていました。新聞を読んだり、スマホでニュースサイトを見てトレンドなどをチェックしてましたが実はコレ結構ムダなんです。

朝の通勤時間は1日の仕事のイメトレに徹して、情報収集は違う時間にやりましょう!

昼は仕事に集中しましょう!

まぁ、これは当然ですね。

朝イメトレしたことをベースにしながら、昼間は仕事に集中しましょう!

時にはサボるのもあり?ですが、他人に差を付けるのは「取り組んだ数」「経験値」です!失敗をたくさんすることはあなたの価値になるでしょう。

帰りの通勤時間で振り返りと情報収集!

f:id:tayublog:20190408144529j:plain

今日1日の仕事を振り返る!

1日仕事を頑張って帰りの時間、「のんびりしたいなぁ~」と考えてしまいそうですが、ここで頑張れるかどうかで人と差別化を図る事が出来ます!

「他の人がしないことをする」=「人より価値のある人になれる」カンタンなロジックですよね。

1日に取り組んだ仕事の振り返りを帰りの電車をおこないます。PDCAを出来るだけ早く回すことが出来れば、チェックの精度も高くなるでしょう。

人間当然ですが時間が立てば忘れる生き物です!24時間立つと74%を忘れると言われているので、家に帰ってのんびりして次の日になれば「忘れる事」も多くなるのでPDCAの精度も落ちてしまいますよね。

情報をインプット!情報収集は帰りの時間に!

朝ではなく、帰りの時間に情報収集するメリットは大きく2つあります。

 

  1. 朝に比べて混雑していない。
  2. 仕事が終わった後なのでリラックスしている。

 

朝の満員電車でスマホや新聞を見るのは難しいですよね。でも帰りの電車なら割とゆったり座れることが多いと思います。また、「今から仕事!」という朝とは違うので心もリラックスしている状況なので情報も素直にインプットできるでしょう。

 

ちょっと裏ワザ!

情報収集には「Googleアラート」がおすすめです。

Googleアラートを設定する事で『興味あるコンテンツのみ配信』することが出来ます。興味がないコンテンツで有益な情報が発見しづらくなる可能性があるので、興味あるコンテンツのみ目を向けるようにすることが出来ます!

さらに『配信時間を設定』

興味あるコンテンツが朝の時間や昼間の仕事中にポンっと表示されると気になってしまいますよね。Googleアラートでは配信時間を設定する事が出来ます。

配信時間を自分の帰りの電車時間に合わせて設定しておけば、効率的に情報収集することが出来ますよね。

 

まとめ

f:id:tayublog:20190408144521j:plain

1日の時間はどんな人でも平等に24時間しかありません!

やりたいことをする時間を作る為には、同じ時間をいかに効率的にするかで差別化をはかることが出来るでしょう。さぁ明日から時間の使い方を見直してみましう!

 

 

www.tayublog.work